低徊趣味ぶろぐ

漫画家・嘉村朗のブログ

ネーム中

こんにちは、嘉村 朗です。

今月に入ってから不思議とネームが以前よりも描けるようになってきました。

本当によかったです(T_T)

 

印刷のためにセブンイレブンへ行ったら引きこもりの反動でお菓子をドカ買い(当社比)していました笑。

 

今日も手応えのあるネームを描けたので「天才かもしれない……!」と自画自賛し自分を駆り立てていました。*1

 

とはいえ今後も調子に乗らず地道にネーム作り、漫画作りに取り込み続けようと思います。

 

少しでも漫画を作ることへの恐れや緊張が減らせるように。

息をするように物語を紡げるようになるまで。

ひとを想い、自省を続けながら取り組んでいきたいです。

 

★最新号配信中★↓↓

Colorful! vol.80[雑誌] (Colorful!)

「まじめだけど、したいんです!」最新42話が掲載されています!

*1:自分の作品の味方は究極的には自分だけだと思いますので、一瞬でもそういう自分を肯定できる感情が浮かんだら声に出してはしゃぐように心掛けています。

ダルカレー

こんにちは、嘉村 朗です。

初めてダルカレーを作ってみました。

ムング豆を使ったベジカレーです。

ムング豆を煮るととろけてクリームのようになりました★

とても優しい味で胃にも良さそうです。

色んな野菜と組み合わせて料理したいレシピだなあと思いました。

 

「Colorful!」Vol.80配信~「まじめだけど、したいんです!」42話掲載

こんにちは、嘉村 朗です。

本日「Colorful!」Vol.80の配信日です。

「まじめだけど、したいんです!」42話が掲載されています。

「Colorful!」の表紙イラストも担当いたしました。

みんなで楽しくクリスマスパーティー!のイラストです。

ちょうど本編もクリスマスデートの回ということもあり、表紙を任せていただけました。とてもありがたいです。

 

クリスマスデート回はじっくり数回にわたって描いておりますが、毎話佳織さんに発見と喜びがあるようなお話にできたかなと思っています。楽しんでいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

★紙版コミックス⑥巻まで発売中★

 

フェルトペン先

こんにちは、嘉村朗です。

液タブのペン先を試しにフェルトに替えてみました。

お試しでもらったフェルトタイプのペン先が何本も余っていたので使ってみることにしました。

 

描き心地はなめらかでしっとり。

わたしは下絵を鉛筆ブラシで描くので、鉛筆ブラシのビジュアル的質感とペンの滑り加減がマッチして気持ちよさを感じられました。

感触にもすぐに慣れたので、しばらくフェルトタイプのペン先を使用しようと思います♪

 

 

いったつみとらどうのカレー

こんにちは、嘉村朗です。

2月まで余裕のない原稿スケジュールでブログの更新も落ち込んでしまいました。

いろいろ考えていることや発見も多いので発信していきたいのですが、いまは目の前の原稿をがんばります。

発表出来る日がたのしみになるように、いまを頑張るんだなと思いました。

 

***

とても美味しいカレーをいただきました!

どうもありがとうございます!

「いったつみとらどう」のカレー

 

お米と水まで用意されていてすごい……!

 

和風のカレーで香り高く、これまで食べてきたカレーと全然違う体験。でもカレー!

滋味深い味というか沁みます。

どうもありがとうございました(T_T)

原稿頑張ります!

 

★紙コミックス発売中★

紙コミックス限定おまけ漫画付き★

佳織と海成の出会いエピソード収録の第⑥巻です!

こんにちは、嘉村 朗です。

ネームと下絵といろいろ追われています。。

 

いま手がけている原稿が終わったら気の済むまで描き込んだ同人誌を作りたいです。

短いページでもいいから、何か「ちゃんとしたもの」を作りたい。

いまの自分の全力投球を作ってみて、自分の実力にがっかりしたい。

現実を見てまたコツコツ勉強して練習を重ねられるように。

ネームちう~サンマのスパイス焼きとともに

こんにちは、嘉村 朗です。

ネームがいい感じに描けています(T_T)

打ち合わせをして「これでいきます!」と胸を張って言った直後に、描いたらやっぱりダメだった/(^o^)\となることばかり……。なんのための打ち合わせなんだと思われるかもしれませんが……。

「ひねり出したのになんか違う。」「描いたらなんか違う。」の末に、「この場面で何をやりたかったんだっけ?」をもう一度素直に取り組むと案外すんなりできました。自分のことに引き寄せて考えたらうまくいったので、無意識の照れやカッコつけたい気持ちに向き合い続けることが作品づくりのポイントなのかなと改めて思いました。

 

全然違う展開になってしまいましたが良いと言ってもらえる気がします。こういうときはネームを描いていてストレスが軽くなります。

 

***

サンマをスパイスでマリネして焼いただけのもの。

アサヒビールのサイトのレシピ通りに作ったらとても美味しかったです★

www.asahibeer.co.jp