低徊趣味ぶろぐ

漫画家・嘉村朗のブログ

小麦まつり

こんにちは、嘉村 朗です。

また用事があって実家へ……。

 

f:id:low-k:20210504104908j:plain

お昼は父がパスタを茹でてくれました。

どんこも加えてくれて美味しかったです。

 

 

f:id:low-k:20210504110315j:plain

母が抹茶を立ててくれました。

美味しかった!

抹茶がダマにならないように、一度ふるいにかけるのが大事だそうな。

 

 

f:id:low-k:20210504110333j:plain

釉薬がきれい……。

 

f:id:low-k:20210504105024j:plain

夕食は餃子。

餃子の雪松という冷凍餃子の無人販売所があるそうで、そこの餃子を焼いてくれました。にんにくが効いていて美味しかったです(^^)

 

 

北川辺のコシヒカリを山盛り食べて、おやつはパリパリのクロワッサン、コーヒーとフルーツパウンドケーキと炭水化物を一週間分ほど一気に食べてしまいました。

 

f:id:low-k:20210504111315j:plain

 

たまにはこんな日があってもいいですよね。

翌日は胃が重たくてお腹と太ももに肉がついていました/(^o^)\no~!こんな一瞬でだらしない身体に変身できるもんですかね!

また今日から身体を整えていけばいいですね。

宇多田ヒカル

こんばんは、嘉村 朗です。

 

現在のわたしは宇多田ヒカルブーム。

朝から晩まで宇多田ヒカルを流しているのですが、

 

 

どうして、

どうして!

もっと早く彼女の音楽の凄さに気がつけなかったのか……。

なんてわたしはばかなんだろう!と

 

宇多田ヒカル衝撃デビューのときから彼女の音楽はたくさん聴いてきましたが、ただメロディが好きだから声が好きだからというだけで流し聴きをしているに過ぎませんでした。

 

 

f:id:low-k:20210501010328j:plain

 

いま改めてじっくり聴くと曲全体が自分のテンポにすごく合うようになって、

歌詞があまりにも優しくて、

大事なものについて歌っていて、

一つ一つのメッセージに頭の中がガーンッと動揺します。

 

ただただ、ヒカルの魂よ永遠に輝き給えと祈っています(T_T)

ありがとうありがとう……ヒカル……

買ってよかったもの|BOSE SoundLink Micro Bluetooth speaker

こんにちは~嘉村 朗です。

新しいスピーカーが「買ってよかった~!」と思ったので書いておきます。

 

小さいのに重低音がよく聴こえます……!

 

f:id:low-k:20210430232636j:plain

BOSE SoundLink Micro Bluetooth® speaker

これらに惹かれて選びました★

 

f:id:low-k:20210430235000j:plain

↑わたしは紺色にしました。

 

 

f:id:low-k:20210430235106j:plain

↑ベルトはゴムでちょっとだけ伸びるのでベルトに付けたり、棒に巻いて取り付けたりできそうです。

わたしはS字フックで部屋のいろんなところにぶら下げて使っています。

 

f:id:low-k:20210430235356j:plain

 

防水なのでお風呂でも音楽やラジオを聴けて感動…!

 

 双子座人間でただでさえ情報過多状態のわたし……。風呂場くらい無音で過ごせよ!と思いつつ、試しにお風呂場に持ち込んだら楽しすぎてテンションが上がってしまいました(笑)

お風呂は狭いので音が響くしよく聴こえるのがいいんですよね(笑)

お風呂中だけ語学練習とかもいいかもです!

 

 

ワイヤレスって家の中のどこにでも持ち運べるからとっても便利ですね(T_T)

 

 

首に引っ掛けるスピーカーも気になっていたのですが、防水の面でBOSEのポータブルスピーカーにしました。

 

 

朝日さん来た

こんにちは、嘉村 朗です。

今日は朝日悠さんが仕事をしにウチに来てくれましたよ★

 

2月に発行された同人誌を献本いただきました~。

どうもありがとうございます!

 

f:id:low-k:20210430141449j:plain

 

超分厚い!!

f:id:low-k:20210430141526j:plain

孤独なふたりが心を通わせていく様子と、しっとりしたムードが魅力です。

素直で健気な "みーこ" が本当にかわいいです。

おじさんもみーこに会えたおかげでちょっとずつ自分の身の回りにあった幸せに気がついていくんだろうな~と思うお話でした。

 

 電子書籍でも読めます!↓↓

おじさんとみーこ 上 (ZERO-SUMコミックス)

おじさんとみーこ 上 (ZERO-SUMコミックス)

 

 

 

おやつにクワドラティーニをいただきました~

イエーイ!

 

f:id:low-k:20210430141544j:plain

35話で佳織さんが食べているのもクワドラティーニです。ちなみにこの小物を描いてくれたのも朝日さんですー。

 

 

昼食はカレーの洗礼を。

 

スッキリ辛いグリーンカレーです★

 

f:id:low-k:20210430141607j:plain

具は大根としめじひらたけです。

美味しくできてよかったです。わたしはご飯をおかわりしてもりもり食べました!(笑)

 

朝日さんも作業がはかどったそうでよかったです^^

ヒイカと大根のパスタ

こんばんは、嘉村 朗です。

今日はヒイカの甘辛煮の煮汁を使ってパスタにしました。

 

f:id:low-k:20210429210817j:plain

 

大根と大根の葉っぱも入れてジャーっと炒め合わせたらめちゃめちゃ美味しくできて感動しました。

甘辛煮はすりおろし生姜を大量に入れたのでそれも爽やかでよかったです。

 

今朝更新したブログのわたしの心のギスギスした部分を、松虫さんとみぞグミさんがスカイプ中に大笑いしてくれて、その様子からなんだか不思議とホッとしました。

大笑いしてくれるようなことだったんだなとわかってよかったというか。

 

わたしはすぐに言葉に変換してものを理解しようとするところがあって、それが自分自身を助けることも苦しめることもあるのがここ数日やっとわかってきました。

どうにかもっとフワッと生きられないものかと悩んでいたのですが、こうやって近くにいる人たちが笑ったり怒ったりしているのを見て物事への反応の仕方を学習していけばいいのかなあと思ったりしました。

 

自然体で生きるって難しいですね。

 

サバ缶とほうれん草のペペロンチーノ

こんにちは、嘉村 朗です。

先日作ったサバ缶とほうれん草のペペロンチーノ。

最高に美味しかったので写真をお見せいたしますが、見た目があまり良くないので小さめの画像で失礼いたします。

 

f:id:low-k:20210429100628j:plain

 

すり黒ごまも入れたのでパッと見、刻みバジルソースのようにも見えますね。

サバ缶の汁も全部入れるので旨味も出ています★

 

 

初めて13キロほどの距離を走ったり歩いたりしながら移動してみたのですが、そのあと2日ほどめちゃめちゃお腹が空いて食べ過ぎたり眠くて眠くてしかたなくなったり身体に異変が(笑)

走ったら何か頭がスッキリして問題が解決するかなと思ったけれど特に何も起きませんでした。

ただ、空が綺麗だなーとか、風が気持ちいいなーというだけで。

もしかしたら、そういうただの「綺麗だなー」という気持ちに満足を感じることこそが、わたしの目指すべきところなのかもしれません。

 

自分はただの人間だ。これが自分だ。

このままで十分いいんだと、良い意味での諦めを手に入れる方法……

 

他人から「あんたなんて所詮そんなもんじゃん!気楽に考えればいいのに~笑」て言われると殺したくなるほど腹が立ちますが、別にわたしを貶めるつもりで言うわけでもなく、心からわたしのクソみたいな思考様式と呪縛から解放してあげようと思っての親切心だと、彼らなりの優しさだとわかっているのに……。(そしてわたしも同じようにいろんな人にそういう介入をして嫌がられているのでしょう。でもやっちゃう。)

 

自然なままに、

肯定的に世界を見る目をどうやって手に入れるのか、優しくなる方法はどうやって手に入れるのか、

どんな瞬間に、どんな気持ちで、どんな振る舞いにつながるのか……

1日でも早く、気がつけますように。

 

グリーンカレーと写真と存在

こんにちは、嘉村 朗です。

 

グリーンカレーペーストをゲットしました★

 

f:id:low-k:20210427114910j:plain

 

ナンプラーを用意していなかったので醤油をたらしてみました(^_^;)

次にグリーンカレーを作るまでにナンプラーも買っておきたいです。

料理して遊んでいると調味料がどんどん増えていきますね。

 

 

f:id:low-k:20210427114940j:plain

とても美味しくできました★

スッキリした辛さでいくらでも食べられそうです。

 

 

今日はデジカメで撮影してみました。

オートモード撮影ではなく、状況に合わせて設定を変えて撮影するのが大事だと教えてもらったので、「何を被写体にしているのか」や「どんな写真にしたいか」を意識して撮影モードを変えながら撮ってみました。

 

前よりちょっとマシになったかなと思いますが、やっぱり意志のぼんやりした写真ですね。

 

わたしは写真を撮ろうとするたび、自分が何かを待たせている感覚が苦手なのを感じます。

自分のペースで生きたり好きなことをするのは常に立ち止まっている場所に邪魔をしているような感覚になります。つまり簡単に言うと自分の存在が世界に迷惑を与え続けているんだという超自意識過剰体質です。

自分でもそんなふうに感じる必要はないと理解しています。そういう自己否定的な感覚が他人にもそういう「迷惑だから今すぐ消えてくれ!」という残虐で浅ましい眼差しを向けているのではと寂しさと嫌悪感を抱きます。

 

人にはこういう醜い一面があるし、それを受け入れ、理性で制御しながら、人に優しくできる一面を活かしながら生きていくしかないんじゃないか……と幾度も幾度も文芸や芸術や劇や映像で語られ言い伝えられてきましたが、本当にそうなのだなあと噛みしめる日々です。

 

わたしはこういう相容れない考え方と気持ちが誰にでもあることを忘れないようにものを作りたいです。