低徊趣味ぶろぐ

漫画家・嘉村朗のブログ

ConCool

今日は普段利用したことのないドラッグストアへ。

そこで「コンクール」という希釈タイプのマウスウォッシュを発見しました。 

 わたしがいつも利用しているドラッグストアはマウスウォッシュの品揃えが多くないので「こんなものがあるなんて!」とびっくり。

歯磨きをしたあとに消毒するものがあったら、朝起きたときや外出するときに気持ちいいはず。口内炎にもなりやすいのでこのようなシンプルなマウスウォッシュを求めていたところでした。

30ccくらいの水に液を5滴ほど垂らして口をすすぎます。

 

f:id:low-k:20200711002632p:plain

液はボトルを傾けると一滴ずつポポポ…と垂らすことができます。

グリーンの液体★

 

通いなれたお店だけを利用していたら知らないこと、出会えない品物もあるんだなあと発見のある日でした。

行き慣れた場所しか知らない状態になると、どんどん世界が狭くなってしまうんだと思いました。

食べ物もファッションも音楽も文化も人もコミュニケーションも生き方も……いろいろなことの可能性を広げるためにもあえて足を踏み入れたことのない場所を覗いてみるのも大事なんだと思いました。

改良ちう

先週からちまちまとホームページの作品ページを作っています。

 

f:id:low-k:20200710222019p:plain

↑サイトのデザインを編集中の様子

 

単行本作業や本編の原稿があるのため、まだまだ時間が掛かりそうです><

webサイト作りももの作りですよね。

試行錯誤が楽しいです。

今のホームページはWixを使用しているので自分でコードを書いたりしているわけではありませんが、「どうしたら使いやすいかな?」「どうしたら見やすいかな?」と考えて作ってみて、また試して……と作っていくのが楽しいです。

ページが公開されたら見に来てもらえると嬉しいです^^

嘉村 朗Official site

相手の本性を100%理解できないのに、さも理解できたかのように思えるのはなぜか

「人の本性」や「裏の顔」というキーワードについて考えてみた

「人の本性」や「裏の顔」というキーワードにわたしはピンとこないところがあります。でも物語作りやエンタメを提供していく上で軽視できないポイントでもあると思うのでちょっと考えてみました。

「人の本性」や「裏の顔」というキーワードが出てくるのは大概、相手を理解したとか相手の本音や本質的な部分を把握したといった文脈で登場します。

 

物語を作るうえでキャラの本性や本音、裏の顔が見えたとき、読み手はグッとくるものがあると思います。それがないと物語を読んだ意味がないという人も多いと思います。キャラの魅力は表の顔と裏の顔のギャップにあるという人も多いのではないかと感じます。※わたしはギャップ萌えについてまだピンときていないので研究中です。

 

人の本性なんか本当にわかるのか?

ただ、わたしは思うんです。

人の本性なんかを本当に理解できるのかと。ただ、「理解した気になっている」だけではないかと。

この「理解した気になっている」ことこそ重要なのではないかと思うのです。理解できる気がする気持ち、つまり共感です。必ずしも相手と同一の気持ちでなくても心が共鳴しさえすればいいのです。

相手の都合とは関係なく、自分の心の琴線に触れるかどうかが重要なのです。

※「人と人の心が通じ合う感動なんて存在しないぞ!」とでも言いたげな文面で申し訳ありませんが、わたしは決して悲観的ではありません。わからないものにも関わらずなんだか通じた気がする幻想によって絆が深まることこそ人間の素晴らしい部分だと思っています。

そう考えたとき、気づいたことがあります。

 

本当は相手の本性を100%理解できないのに、さも理解できたかのように思えるのはなぜか。

それは他者を通じて自分の本質を見てしまっているせいではないか。自分の身に覚えのあることを他者を説明するに乗じて語っているのではないか。つまり、ひとの本性だと思って喜んでいたのは自分のコアの部分ではないのか。

他人は自分を映す鏡とはまさに……。

 

自分の身を削って描く……

先日の配信で「キャラクターに参考にした人物はいるのですか?」という趣旨の質問をいただきました。

モデルはいませんが、どのキャラクターもわたしの良くない部分を少しずつ散りばめて作られた人たちだと思っています。だからキャラクターが活き活きしているように見えるときというのは、わたしの隠蔽したい部分がつまびらかになっている状態とも言えます。

でもそれが読み手にとって一番面白い状況なのであえてやるのです。他人の不幸で飯がうまいではなく、自分の不幸で他人を喜ばせるんです。

 

「作家はみんな自分の身を削って描いているんです!あなたの漫画にはそれがない!」

昔々にお世話になった編集さんに言われた言葉です。

今なら身に沁みて理解できます。

これからも身を削りに削るため、自分自身をありのままに見つめられるように、鍛錬を重ねていきたいです。

今日のごはんはカニ

こんにちは、嘉村です。

「まじです!」コミックス⑤巻の表紙、かっこいいかんじにできそうです★

配信を編集さんも見てくれていたようで、チャットのコメントなど参考になっていたようです。男子の攻め感が大事!という話題とか。配信をやってよかったです。

本編の続きもしっかり読める漫画になるように引き続きがんばります!

 

 

今日のごはんはなんと、ズワイガニの甲羅盛り…!!

 

f:id:low-k:20200708213512j:plain

北海道紋別の商品。北海道産鮭のイクラです。

 

カニ、久々に食べました(T_T)

身が甲羅にたくさん詰められていて美味しかったです(T_T)

身をほぐしてくれた人ありがとう~

ごはんはお替りしました(笑)こういうときは我慢しないでモリモリ食べます!

トマトカレー麺

今日のごはんはトマトカレー麺だよ~

 

f:id:low-k:20200707205804j:plain

麺つゆにカレー粉を入れただけのスープ。簡単。

麺はそうめんです。

そうめんは茹で時間が短いので好きです。

宮城県の白井温麺(うーめん)も短くてかわいいので好きです★

 

昨日はとうとう「ベイビーステップ」を読み終わりました。

主人公のエーちゃんが最高にかっこよくて、どのキャラの生き様も前向きで熱くてこんな漫画を描ける勝木先生はすごいです。カノジョのなっちゃんも弾ける可愛さでたまりません(T_T)

 

エーちゃんの頑張っている姿を見て、一歩一歩できるようになっていけばいいんだ。積み上げていけばいいんだという気持ちになれました(T_T)

わたしも今月の原稿をコツコツがんばります!

ヤギ丼

こんにちは、嘉村 朗です。

昨日のLIVE配信を自分でも聞き直してみました。

音質が悪くてしょんぼり。

手元を撮影しているカメラの映像も思っていたのと違う画質でした。改善させてまた挑戦したいです。スマホで直接配信しちゃう方が案外綺麗で聞きやすかったりして/(^o^)\

 

 

それでも配信を喜んでくださったり、最後まで視聴にお付き合いいただいたりと、本当にみんな優しいですよね(T_T)ありがとうございます!

漫画も動画ももっと楽しいものを作れるようにがんばります!

 

今日はヤギのお肉で丼を作りました~!

 

f:id:low-k:20200706184156j:plain

オーストラリア産のヤギのフィレ肉です。

赤身で柔らかくて美味しかったです!

ちょっとクセはあるけど、羊に似た味と食感でした。わたしはクセのある食べ物が好きなので好みなお肉でした。スープにしてもいいなあと思いました。