低徊趣味ぶろぐ

漫画家・嘉村朗のブログ

「まじめだけど、したいんです!」イラストを動かしてみました/Live2D実験(3)

先日からちまちまと個人的に作っていたLive2Dによる動く佳織&海成ですが……

 

なんとか完成いたしました!

ご覧くださ~い!!!!!

 

 

たった6秒ですけれども……!!

 

佳織さんの髪の毛とリボンもゆらゆらさせたら一層よかったのですね。

不備がありうまくできませんでした/(^o^)\

 

次はもっとクオリティを上げて絵を動かしたいです!

 

まじめだけど、したいんです!(2) (ジュールコミックス)

まじめだけど、したいんです!(2) (ジュールコミックス)

 
 使用ツール

Live2D実験中(2)

Live2Dでなんとか目をパチパチさせたいのですが

思ったより時間がかかります(笑)

 

f:id:low-k:20180518001645j:plain

 

Live2Dのマニュアルがものすごく親切丁寧だー!と感動していたのですが、

実際に手を動かしてみると結構難しい……/(^o^)\

 

チュートリアル動画もかなり親切なのですが、

何度も繰り返して再生しながらちまちま進めています。

 

なんでも実際にやってみないと出来上がったものの凄さがわからないものですね><

 

目をパチパチさせるぞ~

くるみ

妹とたくさん話をしました。


f:id:low-k:20180512001709j:image

 

彼女がニューヨークを見てきたときに感じたことの話が面白くて、要約すると「(彼女の見たニューヨークは)街全体が気取ってないのに様になっていた。」というものです。

 

そこから転じて、「日本の新しい街の整備されすぎ感は一体何なのか?」についてしばし話し合いました。

整備されすぎ感の一例としては、ショッピングセンターがどこも同じ雰囲気と内容であることや新築マンションの作りや雰囲気が非常に似通っていることです。オシャレなカフェや駅やインテリアにこだわった部屋etc.

 

みんなみんな気取っているくせに、完璧なくせに、いまひとつテンションが上がらない。

なぜか。

……。

 

時間がきて結論を出せずに別れましたが、なかなか貴重な視点を得られました。

 

「何かを気取る」というのは、憧れや理想のふりをするということ。

手っ取り早く正解をつかみ取り、成果をあげようとすること。

 

気取っているうちは真の「オリジナル」にはなれないということです。

 

わたしは嘉村 朗original になりたいですよ。

コールドストーンのアイス

コールドストーンで注文しましたアイス。

ミントアイスにオレオとM&M'Sを混ぜたもの☆

アイスはカラフルで愉快な色のものを注文したくなる性格。


f:id:low-k:20180511095121j:image

食べているうちにM&M'Sの着色料がアイスに溶け出してケミカルさが楽しい食べ物に……。

混ぜながらおねえさんが歌を歌ってくれました。

周りにお客さんも他店員さんもいなくてふたりで盛り上がりました。笑。